サービス

冊子・カタログ制作

EDITORIAL DESIGN

会社案内やパンフレット、情報紙、商品カタログなどの冊子は、読者とのコミュニケーションを構築することが大きな目的となるため、情報を分かりやすく伝えるための「レイアウト」作業が非常に重要となります。
ビネクティアでは、情報の伝達力が必要とされる冊子、パンフレット制作において、効果的なレイアウト=情報設計を行うことに最も力を注ぎ、制作に当たります。

冊子、カタログ制作ポイント

1紙面企画

どんな方にどんな情報を届けるのか?紙面の大きさはどうするか?どんなコーナーを作るのか、またそのタイトルは?誰が原稿を書くのか?
など、読み物が中心となるエディトリアルデザインにあたっては、まず、紙面企画をしっかりと設計することが求められます。

内容を正しく理解してもらい、なおかつ、読みやすい印刷物とするために、どのような情報をどのような形で配置していくのかを、事前にしっかり計画することが大切です。

2効果的なレイアウト設計

レイアウトとは、目に見える順番と情報の優劣を一致させて、しっかりと内容を理解してもらうために、視線を誘導する際に必要となります。

そもそもデザインとは、装飾のことではなく、配置や設計のことを意味しています。まずは情報の内容を理解し、情報を整理し、ディレクトリの整理を行います。これができることで、レイアウトのメリハリなどがつけやすくなり、読みやすく、情報が伝わりやすいレイアウト設計が可能となります。

3原稿の執筆・取材

文章にはリズム感が必要で、それがあるかないかで読みやすさはぐんと違ってきます。また、自分では誤字・脱字に気付かなかったということもよくあります。
ビネクティアでは、文章のリライトはもちろんのこと、原稿の執筆も可能です。

また、大変好評をいただいているのが取材記事の作成です。実際にお会いし、インタビューした内容を記事にまとめることで、オリジナルで、訴求力の高いコンテンツを作り上げることができます。

こんな記事を載せたいけれど、自分たちで作るのは難しいというときも、安心してお任せいただけます。


冊子・カタログ制作サービス内容

会社案内・学校案内・パンフレット制作

「会社案内やパンフレットはチラシなどと違い、長い期間使う可能性が高いツールです。
まずは詳細なヒアリングを実施し、使用目的、配布対象などを明確にしたうえで、企画・構成をご提案します。

それをもとに、最適なデザイン、効果的なコピーライティング、ページ構成、サイズ、加工形式等のスペックを決定し、クオリティの高い会社案内・パンフレットをご提供します。

ビネクティアの会社案内・学校案内・パンフレット制作

情報誌・広報誌制作

情報誌、広報誌は、企業や団体が組織の内外に向けて情報を発信するツールであり、経営方針の周知、企業文化の形成、社内コミュニケーションの向上、情報開示、イメージ形成などが主な目的となります。

目的を達成するために必要な「材料」を、取材や撮影、ヒアリングなどを通して集め、心に刺さるキャッチコピーなどを活かした、効果的な「見せ方」を考えます。あくまでも読者の視点を大切にし、読者の心に残る情報発信をお手伝いします。

ビネクティアの情報誌・広報誌制作

カタログ制作

カタログの作成にあたっては、まず、カタログを作る目的、ターゲット、セールスポイント、表現方法を整理します。
カタログは、ページ数が多くなることがほとんどですから、何よりも見やすさ、読みやすさを優先して文字数、色数、そして見出しなどを決めていきます。
お客様から見たときの分かりやすさ、お客様から見て商品が魅力的に見えるかどうか、といったユーザー視点を大切にしたカタログをご提案します。

ビネクティアのカタログ制作

お気軽にお問い合わせください

078-599-6432

平日9:00〜18:00