Loading...

Mobile Menu

0427_01

クロスメディアとメディアミックス

by vinectia, 2011年6月17日

昨日、制作作業の途中でふと「クロスメディア」と「メディアミックス」ってどう違うの?と問いかけられました。
なんとなく、違いは自分の中だけで分かっているのですが、それを説明するのは難しい。。。

いろんな本やサイトなどを見たりしながら、自分の考え方を整理すると、以下のようになります。

今後、自分の中の「クロスメディア」と「メディアミックス」は、以下のような解釈でいこうと、頭の中を整理しました。

◆メ ディアミックス

テレビやラジオなどの電波媒体、新聞や雑誌などの紙媒体、自社サイトやニュースサイトなどのネット媒体。同じPRコンテンツを、これらの複数の「メディア」によって広告すること。
つまり、テレビを見る人、新聞を 読む人、ネットを見る人に同じようなPR効果を期待すべく、同様の情報を提供するということです。

◆クロスメディア

通常人は1つの媒体だけを見ることはなく、複数のメディアから情報を得ているということを前提として、それぞれのメディアで最も効果的な方法で情報やコンテンツを提供しようという考え方。
つまり、動きのあるものはテレビや動画などで見せ、保存が必要であったり、詳細な説明が必要な場合は紙媒体を利用し、ネットで双方向コミュニケーションを図る。
それぞれのメディアの特性を活かして、補完しあいながら、さらに深く情報を提供しようという手法のこと。

まとめると、このようになるのかな、と思います。
人によっては、メディアミックスは「足し算」で、クロスメディアは「掛け算」だと説明する方もいます。
これも、私には理解しやすい考え方です。

それぞれのメディアの違いを理解したうえで、正しく使い分けられるかどうかが、ポイントですね。
今後は、この点を理解している制作会社やコンサルタントが、より求められる時代になるのではないでしょうか。

(keiko)

マーケティング(広報)サポートに関するご相談、メディア(Webサイト・印刷物等)の制作依頼などは、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

No Comments


Leave a Reply

Your email address will not be published Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>